リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

公共料金で楽天ポイントを貯める為にnanacoカードを作る

f:id:mxzxkx:20170428212210p:plain

先日楽天カードマンになったサラリーマンです。こんにちは。

mxzxkx.hatenablog.com



楽天ポイントは使い勝手が良く便利なので、日々の生活でポイントを貯めようとコツコツ頑張っております。

続きを読む

ワインディングを求めてビーナスラインにドライブに行こう

f:id:mxzxkx:20170424192253j:plain

 
長野県茅野市から上田市にかけてのびる全長約76 kmの観光道路、ビーナスライン。
 
大変綺麗な景色が売りで、全国的にもとても有名なドライブスポットです。
 
自宅からそこまで遠くないこともあり(近くもないのですが)結構な頻度でドライブに通っています。

CX-8発売決定。ミニバンの代わりは担えるのか

f:id:mxzxkx:20170428205950j:plain

マツダから3列シートのクロスオーバーモデル「CX-8」が2017年内に発売される事が発表されました。

blog.mazda.com
マツダは近々ミニバンの生産を終了することをアナウンスしていましたので、ミニバンに代わる多人数乗車モデルであることが考えられます。

続きを読む

運転用にオーバーサングラスを購入する

f:id:mxzxkx:20170424191714j:plain

車を運転している時の大敵、太陽光。

眼球にアタックしてきて視界を奪うアレには抗いがたいですし、無理に我慢すると目に良くありません。

直接射してくるのも辛いのですが、降雪時などは雪面からの反射光などでも前が見えなくなることが多々あったり。

今まで何とか凌いできましたが、安全上も良くありません。

いい加減にサングラスを導入することにしました。

続きを読む

作業用手袋はニトリル派

f:id:mxzxkx:20170422115906j:plain

作業用の手袋。クルマいじりにも必須ですし、生活上の様々な作業に使うものです。

画像の軍手なんかもそうですし、基本は綿ですが指先がウレタン加工された物、ビニールの手袋、表題のニトリル手袋などなど……ニーズに合わせて様々な製品が発売されておりますね。

 
工具と同じように仕様用途に合わせて使い分けるアイテムなのですが、こと手袋に関しては素肌に身につけるものであるためか「好み」が最優先される傾向にある気がします(笑)

f:id:mxzxkx:20170422115946j:plain

ということで僕の好みなのですが「ニトリル手袋」が良いのです。

見た目通り、耐久性はあまり高くないのですが(とはいえそこまで脆いわけでもないです)一切汚れや水分を通さないのと、滑りにくいのがGood。

また、使い捨てしやすいことも良好です。作業用の手袋は基本的にすぐ汚れるものですからポイポイ替えていきたい。

上述した通気性がないことについては=ムレやすいということだったり、手袋が滑らない為タイヤ交換などの作業はやり辛いなどメリットとデメリットは表裏一体なのですが、僕は基本的に作業手袋はこれ一択です。

そして使い終わったらすぐ捨ててしまっています。

基本的に箱買いするアイテムですし、サンデーメカニックならそういう消費の仕方でも充分持ちます。

(銘柄にこだわらなければ)基本的にどこでも入手できることもメリットですね。


長々とニトリル手袋への愛を語ってしまいましたが、一番良いのはやはり手が汚れないことでしょうか。

軍手などで作業すると手袋を貫通して油や汚れが染み込んできますので、そのあとに手を洗わないといけなくなってしまうんですよね。

それがあまり好ましくないのです。クルマいじりの最中に内装を触りたい時もありますからね。

また、ゴム手袋と同じように生活上でも普通に使えるのも良いです。

シンクの掃除なんかもコレで出来ますしオススメです(笑)

レザーシート仕様車のメリットデメリットなどなど

f:id:mxzxkx:20170422115549j:plain


僕の乗っているアクセラは20Sツーリング Lパッケージというグレードなのですが、こちらはレザーシートがセットになっている仕様なのです。

LeatherのLというわけですね(たぶん)

基本的にはファブリックシート(通常仕様)の方が好きな僕ですが、シートヒーターが欲しかったためこのグレードをセレクトしました
(当時の仕様ではLパッケージでないとヒーターが付かなかったはず……記憶が怪しいのですが)

レザーシートユーザーになってしばらく経ちましたので、「BMアクセラ前期型のレザーシート」について良かった事、悪かった事をメモしておきたいと思います。

続きを読む