リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

消臭剤Dr.DEO(ドクターデオ)プレミアムを試す

以前ブログで紹介した車用消臭剤の雄、ドクターデオ。 車の芳香剤消臭剤の話 - リーマンが見た夢 香りを使わない消臭に特化したアイテムで、消臭効果に関してはいわゆる「車内用アイテム」としてはトップクラスの効果だと思っています。 そんなドクターデオ…

期間の過ぎた定期点検ステッカーを剥がす

フロントガラスにずっと貼られていた定期点検ステッカー。ダイヤルステッカーとも呼ばれる、点検時期を記録する為のシールです。昨年の6月に点検を行った際に整備業者に貼られ、本年度は業者点検をしなかったため放置されたままとなっていました。このまま放…

シートヒーターの中毒性

日毎に秋も深まり、どんどん肌寒くなっていく今日この頃です。例年の事ながら、長野県内は他県に比べて一段と冷え込んでいるようでして……朝方は既に気温一ケタ。もう涼しいなんてレベルではありません(笑)

マツダコネクトをVer.59.00.502へアップデート

2017年6月にリリースされたマツダコネクトVer.59.00.502。 大変遅ればせながら、ディーラーでアップデートしてきました。 mxzxkx.hatenablog.com 過去に紹介記事を書いてからかなり時間が経ってしまいましたが……マツコネの更新の為だけにディーラーに行くの…

4枚ドアでも良デザインなハッチバック車を紹介する

僕はハッチバックが好きなのです。急に何を、という感じではありますが、いわゆる"斜め後ろから見たライン"が好きなんです。(そもそも"ハッチバック"という定義がクルマ業界では曖昧になっていますが、ここではいわゆるフィット、ヴィッツ、スイフト等のよう…

BMアクセラのブレーキの謎

BMアクセラ購入当初からの疑問として、ブレーキタッチの違和感があるのです。 違和感があると書くと語弊がありますが、通常の運転の中でブレーキを利かせる範囲内ではほとんど問題なく、踏んだ分だけリニアに制動するようなイメージで停まってくれます。 i-E…

アクセラのスマートキーの仕組みを今更理解する

数日前、いつものようにアクセラで出かけたある日の事です。運転が終わり車を停め、降りてから運転席ドアのスイッチで施錠しました。そこでトランク内に荷物を忘れたことを思い出し、リアハッチを開けて中身を取り出し、スマートキーのリモコンで再度施錠し…

トヨタのスポーツブランド「GR」の印象

2017年9月19日、トヨタのスポーツカーブランドとして「GR」と呼ばれるブランドが発表されました。「GR」の中にも、"GRMN" "GR" "GR SPORT" の3種類が存在しており、更に"GR PARTS"という名前の純正アフターパーツが販売される、とのこと。一度に複数の名称が…

後付キャンバストップの可能性

いずれオープンカーを所有するのが僕の夢、というか目標なのです。ロードスター・S660・コペン等々の2シーターオープンが理想なのですが、正直僕の今のライフスタイルに2シーターは全くそぐわない為、"夢"と言い続けているような感じ。欲しい欲しいと思いなが…

【試乗記】プリウス DAA-ZVW55(4WD/CVT)

2015年の終わりに4代目となったプリウス。2代目3代目のヒットにより、既にエコカーやハイブリッドの代名詞となった同車ですが、今回のフルモデルチェンジについてはいわゆる「TNGA」と呼ばれる仕組みを採用したことで乗り心地や走行性能が向上した、という情…

ビーナスライン「霧ヶ峰高原」で本当に濃い霧に遭遇した話

早朝や深夜などに山あいをドライブする方には経験があるかもしれませんが、そういう時間帯にドライブをしていると結構な確率で霧に遭遇するものです。霧や靄の発生するメカニズムは云々、というのはWikipediaにお任せしてここでは割愛しますが、ビーナスライ…

2017年10月1日以降はブレーキチューン不可?「車両総重量1.1倍以下ルール」を確認する

先日、DIY情報でお世話になっている「DIYラボ」様を見ていたのですが、かなり気になる記事を発見しました。 www.diylabo.jp 「車両総重量1.1倍以下ルール」と銘されている内容ですね。当然DIYラボさんの記事で詳細な内容は説明されておりますが、受け売りな…

 【試乗記】S660 DBA-JW5(MR/6MT)

コペンに引き続き、S660の試乗記です。S660はホンダから2015年3月に発売された、軽自動車のオープンカーです。コペンとの大きな違いは駆動方式がMR(ミッドシップ)となること。FFのコペンと比べ、S660は後輪駆動で尚且つ重量物であるエンジンがセンターに存在…

アクセラにマツダスピードのリアアンダースカートを装着

以前、アクセラの未塗装樹脂部が白っぽくボケてしまい、困っているという事を書きました。 mxzxkx.hatenablog.com 結果として「未塗装樹脂を隠す為にマツダスピードのエアロを購入しましたよ!」という話だったのですが、そのエアロが仕上がり、やっとこさ装…

【試乗記】コペン ローブDBA-LA400K(FF/5MT)

最近、試乗記熱が高まっています。僕の試乗記、自分で読み返して見ても中々方向性が偏っているような自覚はあるのですが……過去の出来事を改めて文字にして起こす事で試乗当時の感覚を思い出すことが出来て結構楽しいのです(笑)今回はダイハツから販売されて…

フロントガラスの内側をたまには掃除しましょう

ある夜の事です。いつもの通りに運転を始めた所、なんとなく対向車の光が幅広い範囲に眩しく感じられました。最初は疲れ目気味なのかなと思ったのですが、その日の体調はかなり良い感じ。更に洗車したばかりでフロントガラスが汚れているわけでもなく、カラ…

【試乗記】フィット DBA-GE6 1.3Gハイウェイエディション(FF/CVT)

以前乗っていた2代目フィットの試乗記、というか回想記です。僕が所有していたフィットは一番下のグレードであるGグレードの特別仕様車で「ハイウェイエディション」という名前が付いていました。高速道路の快適仕様?だったようです。通常のフィットに加え…

アクセラのワイパーゴムを交換する

いつかの記事の関連……というわけではありませんが。 mxzxkx.hatenablog.com アクセラのワイパーゴムが劣化し、フロントワイパーの拭き残しが目立つようになってきた為ゴムを交換します。まだまだブレードは問題ありませんので、今回はワイパーゴムだけを入れ…

一番コスパの良いチューニングとは

ドライビングプレジャーを得るため、またはタイムを縮めるため。様々な目的の下、愛車にチューニングを施していくわけですが……車に行うチューニングというものは基本的にそれなりのコストが掛かります。勿論ローコスト(または無コスト)で行える範疇のチュー…

前期型BMアクセラのグレードについて

現行のBMアクセラは2016年にマイナーチェンジが行われ、2000ccガソリングレードの消滅、1500ccディーゼルの追加など様々な変更が掛かりました。過去のグレードカタログというものは中々見れなくなっていくのが常ですので、前期型のアクセラについて、僕個人…

ETCの利用履歴でスピード違反の取締はされるのか

先日高速道路を走行していて感じた素朴な疑問。ETCカード(または通行券)を使用すると、高速道路に入った時間、高速道路から出た時間がそれぞれ記録されます。この手でよく聞く話としては、あまり高速道路上に長居しすぎてしまうと不正を疑われてETCが開かな…

ワイパーの拭き残し拭きムラの原因と対策

エアコンフィルターに引き続き消耗品のお話です。自動車の安全装備の一つ、ワイパーについて。わざわざ説明するまでもなく、車両に付着した雨水などの汚れを拭き取り、視界を確保する為の装備です。2017年はもう既に全国的に梅雨明けしましたが、梅雨の期間…

アクセラのエアコンフィルターを交換する

車の消耗品というものは様々なタイミングで交換が推奨されているものです。エアコンフィルターは1年毎が良い、とかオイルは○○km毎に、とか。機械のコンディションを保つため、どのような消耗品も指定どおりの期間で交換することが重要ではあるのですが、こと…

アクセラのリア樹脂部を何とかしたい

車のバンパー等に多く採用されている未塗装樹脂。 元々は衝突や傷の対策としてあえてバンパーやリップ等を未塗装にしていたものでした。 昨今の車には結構意匠としても採用されている事が多いようですが、マツダ車は特に顕著ですね。 アクセラにもリアバンパ…

S660はCR-Zと同じ道を辿るのか

2010年2月から2017年1月まで販売されていたホンダのハイブリッドスポーティーカーCR-Z。1.5Lのエンジンにモーターを装備した3ドアタイプの車で、発売当時はまだまだ珍しかったハイブリッド+6MTの組み合わせも用意されていた為、「インテグラの後継か?」と各…

新型スイフトスポーツが発表されましたね

2017年9月-追記あり 7月24日、スズキから新型スイフトスポーツを2017年9月のフランクフルト国際モーターショーで公開する、という発表がありました。 スズキ、フランクフルトモーターショーで新型「スイフトスポーツ」を初公開|スズキ 現行の4代目スイフト…

BMアクセラの純正足回りについて思う事

BMアクセラのサスペンションはフロントがストラット式、リアがマルチリンク式となっています。他のアクセラユーザーを見ていると結構ショック・スプリング等々交換している方がおられるようなのですが、僕自身は足回り等も含めて購入時から現在まで、全て純…

マツダコネクトVer.59.00.502がリリースされていたようです

とても遅れた情報でお恥ずかしいですが、タイトルの通り新バージョンが2017年6月19日にリリースされていたようです。僕はまだ更新できていないのですが、マツダ公式サイトに情報が載っておりましたので、とりあえず更新内容を転載。

タイヤに刺さる異物の恐怖と思い込みの恐怖

ある日、車を運転していた時のことです。車内の空気を入れ替えたくて何の気なしにウインドウを空けた所、コツン……コツン……と聞きなれない音が。最初は近隣で何かやっている音なのだろうと思い、気にしていなかったのですが、数100メートル走行してもまだ聞こ…

マツダ車のエアコンのECOモードは一体何がエコなのか調べる

気温が上がってきて、いよいよ日中の車内は蒸し風呂状態となってきました。カーエアコンをガンガン使いだす時期でもあるのですが、最近の車のエアコンには良く搭載されている節制モード。メーカーによってはECONだったりA/C ECOだったり(未確認)様々な名称が…