リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

車内に物干し竿を用意しようとしたけれど

僕の趣味であるスノーボードを楽しむ上で、どうしても避けて通れないのがスキーウェアをはじめとした道具達が濡れてしまうこと。基本的にスノージャケットやパンツは撥水加工されているものの、水が浸透しないと言うだけで表面は当然濡れてしまうものです。…

小型オープンSUVへの期待

モーターニュースサイトのレスポンスにこんな記事が上がっていました。 VW、小型オープンSUVを2018年内に市販へ…Tクロス ブリーズ | レスポンス(Response.jp) フォルクスワーゲンは1月4日、コンセプトカーの『Tクロス ブリーズ』の市販モデルを、2018年内…

雪道を走った後はこまめに車を洗いましょう

雪国では馴染み深いこの塩化カルシウム。「塩カル」と略されて呼ばれることが多いこの粒ですが、降雪地域では凍結防止・融雪剤としてよく道路に撒かれているのを目にします。 塩化カルシウム - Wikipedia 比較的水に溶けやすく凝固点降下を……という科学的な…

マツコネナビの地図データを2017年度版に更新

2017年12月12日にマツダコネクトの地図データのアップデートデータの配信が始まっていたようです。 http://mazda.map-update.jp/ 今回は2017年秋版というバージョンになるようですね。マツダコネクト本体のバージョンはディーラーでしか更新できませんが、地…

FF車での雪道の走り方

アクセラも含め、昨今の乗用車は大体前輪駆動車、いわゆるFFの形式をとっているものがほとんどです。クロカン系を除くコンパクトな乗用車にも4WDが設定されているグレードが用意されていることはありますが、街を走っている車は大体売れ筋のFF車でしょう。4W…

さよならブルーリフレックスマイカ

僕のアクセラのカラーである、ブルーリフレックスマイカ。ブルーというよりもグレーに淡い青を載せたような不思議な色で、太陽光下でも曇天下でもボヤけない、好みのカラーでした。淡い青、というのが僕の琴線に触れるポイントでして"青でありながらそこまで…

アクセラの後方視界の悪さについて

先日、高速道路を走っていた時のこと。追越車線を走行していたのですが、その時は混雑気味で全体的に流れが悪く、追越車線も先頭のトラックが蓋をしているような状態でした。焦らされながら追越から走行車線に戻るタイミングを計っていると、後方から凄いス…

アクセラのステップ保護シートを剥がす

マツダ車のリアドア角に貼られている、ステップ保護用のシート。(写真が汚くて大変恐縮です)納車した時から気になってはいたのですが、透明度も高いし確かに足も当たりそうだし、ということで特に剥がしはせずにそのままでした。が、少し前に洗車をしていた…

【回想試乗記】インテグラ ABA-DC5 タイプS(FF/5AT)

以前乗っていたDC5インテグラの情報を残しておきます。フィットもそうでしたが、過去所有の車のインプレは試乗記とは言わないですよね……何と言えばいいのかわかりませんが(笑)さて、僕が乗っていたインテグラは後期型のタイプSというグレードで、いわゆる"そ…

ティッシュカバーを染めQで塗装する

前回購入したティッシュカバーですが、このカバーはフチ取りが全面レッドで仕立てられているのです。 魂動マツダ車に合いそうなティッシュケースを購入 - リーマンが見た夢 ティッシュボックス部は普通に良いデザイン・色合いなのですが、ヘッドレスト部の方…

マツダコネクトのMoreLikeThis機能の効果を今さら知る

マツコネのオーディオ画面の下メニューに存在する"More Like This"と銘された機能。いわゆる"いいね!"と同じだと思い込んでいて、アクセラを購入してから1回も使ったことがありませんでした。間違えて押してしまった事すらもありません。もちろん、機能など…

次期アクセラと思われるマツダ 魁 CONCEPTについて

東京モーターショーにて発表、展示されていたマツダ魁CONCEPT(マツダカイコンセプト)。その見た目や搭載装備の関連から"おそらく次期アクセラだろう"と方々で言われているようです。モデルサイクル的には次はアテンザとアクセラですからね、当然そういった予…

魂動マツダ車に合いそうなティッシュケースを購入

アクセラにはティッシュ箱を置くスペースが無いのです。スペースも無いし、そうでなくても本当は車内にはゴミ箱も含めてあまり備品を置きたくないのですが、ティッシュ箱は置いておかないともしもの時に困る(花粉祭りなど)ので、今までは仕方なく適当な布の…

スタッドレスタイヤ:インチダウンのすすめ

降雪地域を走る車には必須のアイテム、スタッドレスタイヤ。積雪路面では安全上必須である割に値段による性能差がかなり激しく、更にどれだけ長く使っても4~5年で硬化によって寿命を迎えてしまう、比較的コストの掛かるパーツです。更に更に、昨今の車はタ…

BMアクセラに"アクセルペダル嵩上げスペーサー"を装着する

現代で販売されているほとんどの車はアクセルペダルよりもブレーキペダルの位置が高くセットされています。おそらくは踏み間違いの防止やストローク量の確保など、安全に起因した理由……とドラポジの兼ね合いをメーカーが検討した結果の配置、だと思われます…

アクセラに使うマツダ純正エンジンオイルを5W-30へ変更

SKYACTIVのガソリンエンジンには初期充填オイルとしてゴールデンECOという名前のオイルが使用されています。0W-20規格のサラサラ系のオイルですね。 僕のBMアクセラ(2000ccガソリン車)も初期仕様に倣い、オイル交換の際にはずっとこのゴールデンECOを使って…

消臭剤Dr.DEO(ドクターデオ)プレミアムを試す

以前ブログで紹介した車用消臭剤の雄、ドクターデオ。 車の芳香剤消臭剤の話 - リーマンが見た夢 香りを使わない消臭に特化したアイテムで、消臭効果に関してはいわゆる「車内用アイテム」としてはトップクラスの効果だと思っています。 そんなドクターデオ…

期間の過ぎた定期点検ステッカーを剥がす

フロントガラスにずっと貼られていた定期点検ステッカー。ダイヤルステッカーとも呼ばれる、点検時期を記録する為のシールです。昨年の6月に点検を行った際に整備業者に貼られ、本年度は業者点検をしなかったため放置されたままとなっていました。このまま放…

シートヒーターの中毒性

日毎に秋も深まり、どんどん肌寒くなっていく今日この頃です。例年の事ながら、長野県内は他県に比べて一段と冷え込んでいるようでして……朝方は既に気温一ケタ。もう涼しいなんてレベルではありません(笑)

マツダコネクトをVer.59.00.502へアップデート

2017年6月にリリースされたマツダコネクトVer.59.00.502。 大変遅ればせながら、ディーラーでアップデートしてきました。 mxzxkx.hatenablog.com 過去に紹介記事を書いてからかなり時間が経ってしまいましたが……マツコネの更新の為だけにディーラーに行くの…

4枚ドアでも良デザインなハッチバック車を紹介する

僕はハッチバックが好きなのです。急に何を、という感じではありますが、いわゆる"斜め後ろから見たライン"が好きなんです。(そもそも"ハッチバック"という定義がクルマ業界では曖昧になっていますが、ここではいわゆるフィット、ヴィッツ、スイフト等のよう…

BMアクセラのブレーキの謎

BMアクセラ購入当初からの疑問として、ブレーキタッチの違和感があるのです。 違和感があると書くと語弊がありますが、通常の運転の中でブレーキを利かせる範囲内ではほとんど問題なく、踏んだ分だけリニアに制動するようなイメージで停まってくれます。 i-E…

アクセラのスマートキーの仕組みを今更理解する

数日前、いつものようにアクセラで出かけたある日の事です。運転が終わり車を停め、降りてから運転席ドアのスイッチで施錠しました。そこでトランク内に荷物を忘れたことを思い出し、リアハッチを開けて中身を取り出し、スマートキーのリモコンで再度施錠し…

トヨタのスポーツブランド「GR」の印象

2017年9月19日、トヨタのスポーツカーブランドとして「GR」と呼ばれるブランドが発表されました。「GR」の中にも、"GRMN" "GR" "GR SPORT" の3種類が存在しており、更に"GR PARTS"という名前の純正アフターパーツが販売される、とのこと。一度に複数の名称が…

後付キャンバストップの可能性

いずれオープンカーを所有するのが僕の夢、というか目標なのです。ロードスター・S660・コペン等々の2シーターオープンが理想なのですが、正直僕の今のライフスタイルに2シーターは全くそぐわない為、"夢"と言い続けているような感じ。欲しい欲しいと思いなが…

【試乗記】プリウス DAA-ZVW55(4WD/CVT)

2015年の終わりに4代目となったプリウス。2代目3代目のヒットにより、既にエコカーやハイブリッドの代名詞となった同車ですが、今回のフルモデルチェンジについてはいわゆる「TNGA」と呼ばれる仕組みを採用したことで乗り心地や走行性能が向上した、という情…

ビーナスライン「霧ヶ峰高原」で本当に濃い霧に遭遇した話

早朝や深夜などに山あいをドライブする方には経験があるかもしれませんが、そういう時間帯にドライブをしていると結構な確率で霧に遭遇するものです。霧や靄の発生するメカニズムは云々、というのはWikipediaにお任せしてここでは割愛しますが、ビーナスライ…

2017年10月1日以降はブレーキチューン不可?「車両総重量1.1倍以下ルール」を確認する

先日、DIY情報でお世話になっている「DIYラボ」様を見ていたのですが、かなり気になる記事を発見しました。 www.diylabo.jp 「車両総重量1.1倍以下ルール」と銘されている内容ですね。当然DIYラボさんの記事で詳細な内容は説明されておりますが、受け売りな…

 【試乗記】S660 DBA-JW5(MR/6MT)

コペンに引き続き、S660の試乗記です。S660はホンダから2015年3月に発売された、軽自動車のオープンカーです。コペンとの大きな違いは駆動方式がMR(ミッドシップ)となること。FFのコペンと比べ、S660は後輪駆動で尚且つ重量物であるエンジンがセンターに存在…

アクセラにマツダスピードのリアアンダースカートを装着

以前、アクセラの未塗装樹脂部が白っぽくボケてしまい、困っているという事を書きました。 mxzxkx.hatenablog.com 結果として「未塗装樹脂を隠す為にマツダスピードのエアロを購入しましたよ!」という話だったのですが、そのエアロが仕上がり、やっとこさ装…