リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

東京ディズニーランドで「フローズンフォーエバー」を見てきた

なんと14年ぶり


東京ディズニーランドへ久しぶりに遊びに行ってきました。

最後に行ったのが14年前ですが、流石に当時の記憶は忘却の彼方。

気持ち的にはほとんど初来場です。

 

 

 

 

f:id:mxzxkx:20170128193927j:plain歩いてるだけで楽しい



コースター系をメインに乗りまわっていて分かったのですが、僕は落下系が非常に苦手なようです。

スプラッシュマウンテンの高低差(これでも「そういうコースター」に比べれば可愛い方らしいですが)に脆弱ボディをやられ、へろへろになってしまいました。



今回恥ずかしながら下調べをしなかったため全く知らなかったのですが、園内で「アナと雪の女王」をテーマにしたイベントが行われていました。

f:id:mxzxkx:20170128193924j:plain

「フローズン・ファンタジー」というそうです



イベントのパンフレットを見てみると、夜8時から「フローズン・フォーエバー」と題されたプロジェクションマッピングの上映が行われるとのこと

ブームになったからという事だけでアナ雪を映画館でしっかり観たミーハーな僕としてはこれを逃すわけにはいきません。8時まで園内で待機し、上映を観てから帰宅することにしました。



すごく良かったけどすごく寒かった


f:id:mxzxkx:20170128193932j:plain

f:id:mxzxkx:20170128193931j:plain

綺麗に写りません……



内容はアナ雪本編を短く編集したものですが、シンデレラ城という被写体を上手に使ってるな、という印象を受けました。立体感や躍動感を感じます。

約15分のショーでしたが、上記の演出も相まってかなり迫力があります。
本編収録の歌がほぼ全て入っていたのも良かったです。



偉そうに言ってますが、現地での僕は綺麗さにただただ感動して「すごーい」「きれーい」を連発するチンパンジーと化していました……

また、冬の夜なので仕方ないですが、とにかく寒かったです。
防寒対策はしっかりしていかないと具合を悪くするかもしれません

僕は震えながら立ち見で鑑賞しましたが、抽選で椅子席も取れるようですのでこちらを目的にされる方は是非チェックされることをオススメします。