読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーマンが見た夢

リーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

やぶはら高原スキー場へ行ってきました

レジャー 日々のこと スノーボード

信州木曽路にある「やぶはら高原スキー場」スノーボードに行ってきました。


f:id:mxzxkx:20170130185000j:plain

画像は公式より

 

 


木曽路は谷あいとなっているため、基本的に気温が低く、降った雪が日光が差さないため中々溶けないという環境です。

ただ、やぶはら高原は標高の関係で日が差すため、リフト乗車中も日光でほのかに暖まることができる、快適なスキー場です。
晴れてさえいれば(重要)


都心からは大体3.5~4時間くらいですかね。
インターチェンジ降りてからしばらく木曽路を走る必要があるため、そこまでアクセスは良くないかもしれません。

f:id:mxzxkx:20170130185322p:plain
ゲレンデはこんな感じ



パークは1箇所、ゲレンデの下部にあります。
アイテムは3種(キッカー、ボックス、レール)しか無かったため、パーク目当ての方にとっては微妙ですね。


面白いのは一番上の第3リフトからいける「パノラマコース」でした。
こちらはリフトから降りた後歩いて登ることで、山頂から滑り出す事ができます。

f:id:mxzxkx:20170130184846j:plain

景色もいい感じ

 


斜度もそこまで無いので、初心者な僕でも破綻せずライディングを楽しむことが出来ました。

問題があるとすればリフト乗り継ぎが大変面倒な事と、板を担いで登山する必要があるので滑り出すまでにすごく疲れるという事ですかね。
それでも1日1~2回くらいなら体力の無い僕でも大丈夫でした。オススメです。

 


遊びに行くたびに実感しますが、やはりウインタースポーツはいいですね。

スキー場が豊富にある事は長野県民としてのメリットだと感じています。

筋肉痛がひどくて業務中に腕が伸ばせなくなるとかそもそも朝ベッドから起きられないとか、そんな事は些細な事なのです。

自然の中で自然と触れ合いながら自分のHPを削ってMPを回復する、とっても大事ですよね!

広告を非表示にする