リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

愛車のトランクにラゲッジネットを設置した

突然ですが、僕はマツダのアクセラという車に乗っています。

f:id:mxzxkx:20170131220140j:plain

この車にはセダンタイプとハッチバックタイプの2種類があります。

僕が乗っているのはハッチバックタイプ(画像上のタイプです)

 


トランクの開口部が広く取れるため荷物が積みやすいのと、スタイルが好みだった為こちらを選択しました。
(セダンの方が古くなっても車体がヤレにくいそうなので少し悩みましたが)


アクセラという車はコンパクトカーより若干大きいサイズでして、トランクルームがそれなりに広いです。

f:id:mxzxkx:20170131220348j:plain

マツダ公式の画像は広さがわかりにくい

 

 

大物の荷物が積めるのは非常に便利なのですが、その広さ故に荷物を積むと運転中に荷物が転がってしまう事が多々あるのです


買い物袋など、転がってしまうとマズイものを積む時に不便を感じていた為、ラゲッジネット(トランクルーム内で荷物を固定するためのネット)を装着する事にしました。


一応、アクセラにはマツダ純正のオプションとしてラゲッジネットが用意されています。

f:id:mxzxkx:20170131220548j:plain

お値段なんと10,285円。


うち取付用のフックが3,805円の為、ネット単体では6,480円ですね。

それなりのお値段がしますが、フックはともかくネットはその辺の材料で用意できるんじゃないの

ということで、フックのみ購入してネットは自作する事にしました。

f:id:mxzxkx:20170131220639j:plain

いきなり完成後です。

100円ショップで自転車用のネットを2つ、カラビナ2セットを2つ、黒の結束バンドを1つ購入。

ネット同士を結束バンドでつなぎ合わせ、四隅にカラビナを付けるだけの簡単作業です。

純正ネットに比べれば見劣りしますが、540円(税込)で出来たものだしOKOK!

伸縮性もちゃんとありますので、しっかり荷物を固定できます。

これでもうトランクの中で卵が転がって割れてしまう事も無いでしょう。多分。