リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

docomoからIIJmioにMNPで乗り換えた話

そろそろMNPでもしましょうか

 

僕が使っているスマホiPhone6で、2014年10月にdocomoから購入した物です。

去年の10月で2年縛りから解放されたのですが、現状まだまだ快調だし、次のスマホに乗り換える必要もないかな…
(iPhone7はすごく欲しいのですがちょっとお高い)

ということで、今の機種は維持したまま月々の料金圧縮を図るべく格安SIMに乗り換える事にしました。

 


どこがいいかな?


メイン機のSIMになるので、僕が求める項目は3つ。

・通話が可能なSIMが選べること
・最低3GB/月のデータ容量があること
・とにかく安いこと


上記3点を踏まえて当時の格安SIM業者を吟味しました。


IIJmio


・mineo


俎上に載ったのが上記2社。


料金プランもほぼ横ばいでしたので、音声通話に対して実績が長かったIIJmioを選ぶ事にしました

僕はあまり外ではネットを使わないので、通信料は最低プラン(3GB)を迷わず選択。


IIJmioもmineoも同じですが、SIMカードが届く→ユーザーがMNP切り替えを行う、という流れですので、不通期間が殆ど無かったのが良かったです


今は各社対策しているのであまり無いようですが、MNP時の不通期間が長いタイプだとその間に電話が来ると困っちゃいますからね。


どうだった?


月額料金が非常に下がりました。

大体2000円弱。マジでありがたい。

docomo系のMVNOなので当然といえば当然ですが、通話品質も問題ありません。

ただ、お昼時とか17時過ぎの混雑時間帯にはネットの通信速度がかなーり遅くなる事があります。

TwitterとかLINEくらいなら問題ないけどね。動画だったり画像が多いサイトを開くときに気になるくらい。



結論

万人にお勧めできるものじゃないですが(最新のスマホをお得に使いたいとかキャリアメールが欲しいとかネットヘビーユーザーだとかには向かない)

機種変の予定がしばらく無かったり、通信が多少遅くなる時があっても問題ない、という方には非常にオススメです。


貧乏リーマンにとって通信媒体の維持費が2000円弱で済むのは非常に大きいです。
やっぱり安いって大事だよね。


広告を非表示にする