読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーマンが見た夢

リーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

マウスが勝手にダブルクリックされてしまう「チャタリング」には接点復活剤が効く

古くなったマウスにありがちな事として、クリックした際に勝手にダブルクリックになってしまいドラッグや選択が上手くできなくなる、いわゆる「チャタリング」と呼ばれる症状が発生することがあります。

 

チャタリング - Wikipedia

 チャタリング (: chatteringContact bouncechatter) とは、可動接点などが接触状態になる際に、微細な非常に速い機械的振動を起こす現象のことである。原義は、そのような振動により音を立てる(: chatter)という意味から。特に、弱電を扱うスイッチリレーが接続状態になる時に起こるその現象を指す。また離れる時もきれいに一回で離れるとは限らない。またそれによって発生する不安定な信号や、それによって引き起こされる電子機器の現象(特に、誤動作)なども指すことがある。

 

 

ややこしい説明ですが、 

 

要するにキレイに接続できずマウスがクリックを誤認識しちゃってるってことです。

 

https://secure.logitech.com/assets/21599/21599.png

 

僕が使っていたロジクールのm505(2009年9月発売。もう売っていません)にもついにチャタリングの症状が起き始めました。

 

5回に1回ほど、クリックした際に自動でダブルクリックの判定がされてしまうようになってしまったんですね。

 

長いこと使っていたマウスでしたので、「そろそろ潮時か……」とは思ったのですが、どうせ買い換えるのであればその前に試したい事がありました。

 

タイトルにしてしまっていますが、ネットのどこかで見かけた「チャタリングには接点復活剤が有効」という情報です。

 

接点復活剤、あまり聞きなれない名前ですが、検索すると簡単に出てきました。

 

KURE(呉工業) コンタクトスプレー(300ml) 接点復活剤 1047 [HTRC2.1]

KURE(呉工業) コンタクトスプレー(300ml) 接点復活剤 1047 [HTRC2.1]

 

 

使い方もマウスをバラして(マウス品番で検索すれば大体出てきます)クリック部分のマイクロスイッチにそのまま吹くだけという簡単仕様。

 

よっしゃイケる!ということで試そうとしたのですが、ここにきて悪癖が発動しました。

 

これ買ってくるの面倒だなあ…と。

容器が似てる手持ちの5-56じゃ駄目かなあ…と。

 

調べました。

 

コンタクトスプレーより性能は落ちるようですが、接点復活剤としての用途もイケるようです!

 

実際にm505をバラして適当に吹いたところ、見事にチャタリングが直りました!

 

チャタリングの症状が出始めたら買い換えの前にぜひお試しください。

 

5-56最強ですね。さすが多用途多機能……。

 

KURE(呉工業) 5-56 (320ml) 多用途・多機能防錆・潤滑剤 [ 品番 ] 1004

KURE(呉工業) 5-56 (320ml) 多用途・多機能防錆・潤滑剤 [ 品番 ] 1004