リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

アクセラのライセンスランプ(ナンバー灯)を白色LEDに交換する

乗用車には必ず後部ナンバーを照らす「ライセンスランプ」と呼ばれるものがついています。

暗い夜道でも後ろからナンバーを視認できるようについているものですね。

 

 

勿論僕のアクセラにもライセンスランプがついているのですが……

f:id:mxzxkx:20170226151533j:plain


他のエクステリアランプ類がディスチャージ化されていたりして白く鋭い光を放つのに対して、ここはただの電球なんですね。

やさしい電球の明かりはこれはこれで良いのですが、せっかくだし白光系に統一したいところ。

一度見つけてしまうとずっと気になってしまうのもあり、LEDランプを購入して交換することにしました。


f:id:mxzxkx:20170226151556j:plain

今回交換するランプは偶然見つけた型落ち品。1000円で購入しました(笑)


7年前くらいに同じような商品を買おうとしたときは7,000円くらいのプライスになっていて諦めた記憶がありますが……型落ちしてしまえばこんなものなんでしょうかね。


アクセラのライセンスランプは12V5Wの通常規格(2灯)となっていますので、あまりサイズ的に大きなランプでなければ大概の製品が装着できると思います。



取付は車種にも寄りますが、基本的にはそんなに難しいことはなく、DIYできる範疇だと思います。


以下はアクセラの場合。


f:id:mxzxkx:20170226151628j:plain


ライセンスランプのカバーの両サイドに外側に開くツメがありますので、内張り剥がしやマイナスドライバー(要保護)で外します。

f:id:mxzxkx:20170226151656j:plain

f:id:mxzxkx:20170226151647j:plain



カバーが外れますので、既存の電球を取り外して交換します。

電球を外したときにどの向きで刺さっていたかを確認しておくと入れ替える際に楽です。

小さい場所に嵌め込むので結構大変でした……。

交換後、カバーを戻します。 ガチャっと嵌め込みでOKです。


終わったら一応点灯テスト。

f:id:mxzxkx:20170226151749j:plain


中々いいんじゃないでしょうか?

他の灯火類との色味がマッチしました。

激しすぎないので純正っぽいのもグッドですね。

内容は簡単ですが、意外と雰囲気が変わるのでオススメなカスタムです。

運転中に自分で確認することが出来ないのが玉に瑕ですが……。