リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

鹿島槍スキー場(2016-17シーズン)で買える中綱ゲレンデ専用のリフト券が素晴らしい

長野県大町市にある鹿島槍スキー場。

 

広いゲレンデを持つ大きなスキー場で、県内外問わず人気の高いエリアです。

www.kashimayari.net

このスキー場は冒頭に書いたとおりかなり広いゲレンデが特徴のスキー場なのですが

http://www.kashimayari.net/wp2016/wp-content/themes/kashimayari-winter2016/img/gelande_map.jpg

 

僕が実際に鹿島槍に行く時は結局写真右側「中綱ゲレンデ」のコースをぐるぐる遊ぶ事が多かったんですね。

 

「中央ゲレンデ」に行くのは食事や休憩の時だけ。

 

そういう感じの日もあるくらい僕は中綱ゲレンデがお気に入りです。

 

そんな中、久しぶりに鹿島槍に行くことになりホームページを眺めていたところ(割引クーポンを探してしまうのです)、非常に興味深い一文がありました。

 

中綱ゲレンデ限定チケット新登場!

 

それです!欲しかったのはそれですよ!やるぜ鹿島槍!

 

www.kashimayari.net

 

調べたところ、中綱ゲレンデの2つのリフト+中央ゲレンデから中綱ゲレンデに移動する為に必要なリフト、の計3つに乗れるチケットのようです。

 

http://www.kashimayari.net/wp2016/wp-content/themes/kashimayari-winter2016/img_wp/nakatsuna_map.jpg

使えるコースはこんな感じですね。

 

そしてお値段なんと1日2,500円!

 

素晴らしい……!

 

僕の楽しみ方にバッチリ合うモノが出てきました。

 

新登場!と書いてあるので今シーズン(2016-17)から発売されたようですね。

 

僕のような中綱フリークがどれほどいるのかわかりませんが、ぜひ廃止にならないように売れ続けて欲しいチケットですね。

 

鹿島槍全域に比べて当然ながらコースは少ないのですが、

 

林道コース、通常のコース(緩め)、通常のコース(ちょい急)とバランス良く滑る事が出来るので体力が段々衰えてきた僕にはちょうどいいチケットなのです。

 

どこでも滑れる!となるより、選択肢が少ない方が判断する必要が無くて楽だし(笑)

 

ただ鹿島槍は沢山のコースを広く使えることも魅力の一つだと僕は思っていますので、このチケットに一長一短があることは事実ですね。

 

県外からたまにスキー旅行という感じなら迷わず全域のチケットを買った方が良いと思います。

 

良い所ばかり述べてきましたが、中綱ゲレンデはそれなりに混雑しますからね。

 

毎週行くようなウインターラバーの方々には中綱チケットはオススメです(笑)