リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

WiMAX「Speed Wi-Fi HOME L01」を契約しました

このたび諸般の事情により固定回線をWIMAXへ変更することにしました。

以前ぷらら光へ変えたばかりではあるのですが……。

mxzxkx.hatenablog.com

 

 

ぷらら光に不満があったわけでも回線の持ち運びが必要になったわけでもないのですが、諸々あり……。


ということでWIMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」を契約しました。

www.uqwimax.jp

 

f:id:mxzxkx:20170313181340j:plain



2017年2月に出たばかりの商品ですね。

本当はWX03(クレードルの評判が良いモバイルルーター)をセレクトしようと思っていたのですが、新しい機器で面白そうだったのでついつい契約してしまいました。


プロバイダはGMOとくとくBBを選択。申し込みから数日で届きました。

f:id:mxzxkx:20170302195604j:plain


小ぶりの箱が大きなダンボールに包まれて届きました。


開封の儀なんてどうでも良いのでとりあえず中身!

f:id:mxzxkx:20170302195612j:plain



内容は非常にシンプルです。

画像の本体・電源ケーブル・LANケーブル、それとSIMカード含む冊子類。

実際開封してみるとイメージしていた物よりも大分小さかったですね。

外形寸法が H180×W93×D93mm ということですので、小型の無線ルータと同じくらいのサイズです。


セットアップも非常に簡単でした。

付属のSIMカードを機器下側から挿入し、AC電源を繋ぐだけ。

本体に電源ボタンは無いので(大丈夫なの?)電源を接続すればそのまま稼動が始まります。

設定は本体では不可能なため、ネットワークからアクセスして行うことになります。

有線ならそのまま接続、WiFi接続なら初期設定のパスワードを入力し、まずルータ本体へネットワーク接続します。

接続後、ブラウザから http://speedwifi.home へ接続すれば設定画面に入れます。

無線LANルーターとして使われることを前提にしているからなのか、意外と設定できる項目が多くて良かった感じです。

他の機種を試してないので、機種に依るものなのかどうか何とも言えないのですが……。


肝心の速度ですが、「可も無く不可も無く」という感じです。

実測ではやはり光回線より遅くなりますが、我が家で運用する以上は問題なさそう。

f:id:mxzxkx:20170302195827p:plain



WiFi接続(iPhone6)ではこの程度ですが、有線接続(PC)だともう少しいい感じの速度でした。

ただpingが高い数値を示していますので、基本的にオンラインゲーム(特にアクション系)には向かないモノであることは間違い無さそうです。

電波拾って接続してますからね。当然安定度は低いですよね。


電波強度ですが、5Ghz接続(若干障害物に弱い)でも家の端から端、壁を隔てた10m距離くらいまでは問題なく使えました。

L01単体でもそれなりの出力は持っているようです。

最悪無線LANルータを中継させないと駄目かなあと思っていたのでこれはちょっと嬉しいですね。


新製品ということで少し迷いながらの注文でしたが、割と良く出来た機種でよかったと思います。

ただ1点だけ悲しかったのは、機種に変な汚れがついていた(であろう)こと。

f:id:mxzxkx:20170302195855j:plain


中心部が黄緑っぽくなっているの、見えますかね?

拭き取ってみても落ちません。一々こんなものを初期不良として挙げるつもりはありませんが、非常に残念でした。

製造元のファーウェイ(華為技術有限公司)の品質レベルなのか、今回契約したプロバイダ(GMOとくとくBB)の問題なのかはわかりませんが・・・・・・。

製品の中身には問題が無いといいなあ。