読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーマンが見た夢

リーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

アクセラのハンドリングが悪化したと思ったら……

車ネタが続きます。

 

f:id:mxzxkx:20170309213829j:plain

ここしばらくの所で、アクセラくんのステアリングがやたらと重く感じる、という事態が起きていました。

 

(おそらく)ゆっくりと悪化していたようだったので、しばらく気付けなかったのですが……

 

エンジン始動直後によく感じていたので、ここ最近の冷え込みで渋くなっているだけかな?など楽観的に思っていました。

 

そして、始動直後一発目に「重いな」と感じても、しばらく走ってるうちに感覚が慣れてそれを普通に捉えてしまっていたようです。

 

この間久しぶりに距離を走ったことで明らかに以前よりステアリングが重くなってる事を認識し、問題を解決するために色々と調べておりました。

 

まずハンドリングの問題点としてよく出てくるパワステ

 

アクセラは油圧ではなく電動のパワステですので、オイルの冷えでステアリングフィールが変化することは基本的にありません。たぶん……。

 

モーターが凍結するような極寒だとまた別の問題は起きそうですが、いくら豪雪フィールド長野県でもそこまで冷えることはないでしょう。

 

最初はパワステのモーターの故障かな?と思っていたのですが、故障してパワステが効かなくなることはあってもアシストが弱くなるような微妙な不具合はそうないだろうと判断。

 

素人判断なので何ともですが、パワステ系ではなさそうでした。

 

これじゃないとなるとサスペンション関係とか?よくわかんないんだよなあ……などと思いながらネットを漁っていましたら、気になるフレーズがありました。

 

タイヤの空気圧は万全ですか?

 

いやいやいくら何でもそんなシンプルな問題じゃないよ大丈夫大丈夫。

 

でも最近空気圧見てなかったし一応チェックするか大丈夫だろうけど……

 

 

 

 

 

 

フロントタイヤ片方パンクしてました。

 

 

大変シンプルな問題でした。

 

スローパンクだったため発覚が遅れてしまったようです。

 

空気圧はこまめにチェックしましょう……。

広告を非表示にする