リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

スキー場で転倒して脳震盪を起こした話

f:id:mxzxkx:20170130185000j:plain

先日の話ですが、スノーボード中に転んで後頭部を強打してしまいました。

強打した瞬間から意識が飛んでしまったようで、気が付いたらスキー場のレストランの中。

 

同行していた友人に話を聞くと、気絶することもなく転んだ後にすぐに起き上がり、今の今まで問題なく受け答えはしていたようです。

ですが……その記憶は一切ありません。

その後は激しい頭痛と倦怠感により、継続して滑ることはできませんでした。

つまり、後頭部を強打したことで脳震盪を起こしてしまったのですね。


脳震盪の代表的な症状としては下記のようなものがあります。

・意識消失
・記憶喪失
・頭痛
・嘔吐
・めまい
・ふらつき etc

今回の僕は上記のほぼ全ての症状にあてはまっていました。



意識が戻ってきた瞬間は夢から醒めたような感じで、自分がなぜ今レストランにいるのか、どうやってここに来たのかもわかりませんでした。

この段階で意識障害と記憶喪失が発生しています。

座って休んでいるうちに段々と記憶は戻ってきましたが、結局後頭部をぶつけた直後の事は今も思い出せていません。

しばらく休みなんとか帰宅しましたが、その後、重い頭痛と激しい嘔吐感、めまいに苛まれました。

流石にちょっと危険な感じがしたので翌朝すぐに病院へ行ってCTスキャンを撮りましたが、とりあえず脳自体には問題が起きていない「軽度の脳震盪」だということで一安心。

ただ現在出ている頭痛や嘔吐感の症状については時間経過でしか治らないということで、地獄のような数日間を過ごしました。


また、症状が回復した後においても、セカンドインパクト症候群(短期間で2度の頭部外傷を起こすこと)が死のリスクが高く大変危険なため、しばらくは注意して過ごす必要があります。

頭部をぶつけた際に首もむち打ちのようになってしまったようで、ピリピリと痛みが走っています。


ウインタースポーツだけに限りません。

頭部を負傷する可能性が少しでもあるスポーツを行う際にはヘルメットを着用することをおすすめします。

今までは僕も「まだいいかな……」と先延ばしにしてしまっていましたが、今回の脳震盪をきっかけに買うことを決意しました。

あのダメージをまた受けるのも御免ですし、命に関わってからでは遅いです。

そもそもCTスキャン2回撮ったらヘルメット買えるくらいのコストは掛かりますし……。


今回は下が雪であり、裂傷等が無かったのがせめてもの救いだったかも。

Sandboxのヘルメットなんか大分好みだし、試着してみようかな……。

 

広告を非表示にする