リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

楽天カードマンになりました

f:id:mxzxkx:20170325125334j:plain


僕はクレジットカードに依存した生活をしています。

お金の回転が自転車操業状態とかそういったことではなく(貧乏は貧乏なのですが)通販の支払に使ったり、現金支払の煩雑さを軽減する為にクレジットカードを利用することが多いのです。

 

通販はカード決済以外だと手間や追加手数料が掛かったりしてしまいますし、普段ガソリンを入れる時に小銭が発生するのを嫌ってカードで払ったりとか、そういう感じですね。

ネットサービス系なんかは大手でもクレジット支払以外使えないところもあったりしますね。

当初は金銭感覚の欠如なんかもあったように思えますが、何年もクレジットカードユーザーを続けているうちに慣れてしまいました。


今まではクレジットカードが欲しいと思い立ったはるか昔に(券面のデザインで決めて)申し込んで作った三井住友VISAカードを使っていたのですが、このカード、あまりポイント還元率が良くないのです。

 

1,000円利用につき1P (1P=5円相当) のポイントが付くシステムとなっており、還元率は0.5%なんですね。

そのポイントはギフトや楽天ポイントに交換できますので、今まではある程度貯めて楽天ポイントに変換して使っていたのですが……

ある時ハッと気付きました。





最初から楽天カードを使った方がどう考えても得ですよね。


広告メールが多かったり色々と問題はあるようですが、使用しやすい楽天ポイント1%還元は魅力的です。

クレジットカードとしてのステータスは正直低いのですが、僕はそういうものを気にしないので問題ナシ。申し込むことにしました。


カード会社はJCB、VISA、MasterCardの3社から選べます。

特にこだわりが無ければnanacoカードへのチャージでポイントがもらえる(2017年3月現在)JCBをオススメします。

公共料金をクレジットカードでnanacoへチャージして支払う必殺技が使えるようになります。



申込手続自体はネット上で簡単に終了し、翌日にはカード発行手続き完了のお知らせ】と題されたメールが届きました。

前日22時に申し込んで翌日8時30分にメールが届いたのですが……どういう審査体系なんでしょうか?怖い。


職業「スナイパー」「忍者」で審査通ったという都市伝説(当然通りません)があるのも頷ける話です。

 

ちなみに「コスプレイヤー」も通らない模様。

 

 


特に問題はありませんでしたが、注意点としては申込ページの中で最初から自動リボ申込にチェックが入ってしまっている事ですかね。

確認せずそのまま申込してしまうと自動的に支払方法がリボ払いとされてしまいますので注意が必要です。

楽天カードだけに限らず、最近はどの会社もあの手この手でリボに誘導しているようですが……。


数日してクレジットカードが郵送され、晴れて楽天カードマンとなりました。

各種支払をメインカードから移すのが若干手間ですが、コツコツとやっていきたいと思います。