リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

胃腸弱者、ヨーグルト習慣をはじめる

f:id:mxzxkx:20170407182459j:plain

僕は昔から胃腸が弱く、色々と苦労を重ねてきました。

出勤中には強烈な腹痛に襲われ(しかも大事な日に限って)山道をドライブすれば腹痛がセットになり、少し古くなった食材を複数人で食べてしまったときは軽い腹痛で済んだ他人を尻目に丸一日動けなくなる僕……。

必ずしも毎度毎度、という訳ではないのでその場を何とか凌いで生きてきましたが、もう朝の集会に怯える日々は終わりにしたいのです。

 

ということで、根性の無い僕の内臓を叩きなおすべく乳製品の塊であるヨーグルトを日々ブチ込み鍛え上げることにしました。

catalog-p.meiji.co.jp


ヨーグルトのセレクトですが、とりあえず有名所のブルガリアヨーグルトをチョイスすることにします。

CMでよく見るR-1ヨーグルトなんかも良さそうですが、コストと入手し易さを考えてコレにしました。

ヨーグルト毎に色々な効能を謳っているので悩んだのですが……どれが良いのかなんて試さないとわかりませんよね、正直。

どうせ胃腸と相談しながら長期的にテストしていくべきものだし、まずはお手軽さからです。

ブルガリアヨーグルトは1パック450gですから、4日くらいかけて食べるようにすればちょうどいいかな。

ネットで軽く調べたら「200g/日を目安に」という記事もありましたが、そんなに食べると大ダメージを受けそうですので。



前提が崩れてしまいますが、そもそもヨーグルトが総合的に胃腸に良い、かどうかは賛否両論だそうです。

日本人の4割は乳糖に耐性を持っていないそうですから、(ある程度分解されているとはいえ)乳糖を含むヨーグルトを摂ることで下手をすれば僕の胃腸は悪化する可能性もあります。

サプリメントなんかで乳酸菌のみ摂取した方が正しいのかもしれませんが、とりあえずはお試しという事でしばらく続けてみようと思います。

広告を非表示にする