リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

レザーシート仕様車のメリットデメリットなどなど

f:id:mxzxkx:20170422115549j:plain


僕の乗っているアクセラは20Sツーリング Lパッケージというグレードなのですが、こちらはレザーシートがセットになっている仕様なのです。

LeatherのLというわけですね(たぶん)

基本的にはファブリックシート(通常仕様)の方が好きな僕ですが、シートヒーターが欲しかったためこのグレードをセレクトしました
(当時の仕様ではLパッケージでないとヒーターが付かなかったはず……記憶が怪しいのですが)

レザーシートユーザーになってしばらく経ちましたので、「BMアクセラ前期型のレザーシート」について良かった事、悪かった事をメモしておきたいと思います。

 
良い所

・掃除が楽
 液状の物など、簡単にはシート内部に染みこまないため汚してしまってもサッと綺麗になります。
 食べ物などを零してしまうと通常のシートではすぐに染みこんでいってしまいがちですが、革シートだと意外と助かることが多いですね。

・静電気が起きにくい
 布に比べて帯電しにくいのでしょう、車を降りるときにバチバチ来ることがなくなりました。
 よほど乾燥した時期だと食らうことがありますが、稀も稀です。

・質感が上がる
 高級な物=質感が上がる というものではありませんが、アクセラに関してはレザー仕様の方が質感高いと思います。
 好みの問題なので万人がそう感じるわけではありませんが、少なくとも僕はこちらの方が好き。


悪い所

・夏暑くて冬寒い
 結構キツイです。特に冬。
 冷えたシートに腰掛けることになりますのでヒヤッと来ます。その為にシートヒーターが付いているようなものなのですが、温まりだすまで若干掛かる為ちょっと辛い。

・手入れが面倒くさい
 ちょこちょこと手入れしていかないと革シートはすぐ劣化していきます。
 アクセラのシートの耐久性はまだわかりませんが、劣化してからだと厄介なので結局こまめに手を入れて行かないと……。



メリットデメリットはこんな感じですかね。

一番大きいのはやはり静電気が起きにくいことでしょうか。

僕が静電気体質なのもありますが、前の車では夏以外毎回バチバチバチバチ食らっていたのでストレスでした。

他に良く聞く話としては、革シートは滑り易いなんてことも聞きます。ですがアクセラのシートには加工がしてあるようで特にそういった感じは無さそうです。

シートについては10年経った上での耐久性まで加味して評価すべきものだと思っていますので現時点では何とも言えないのですが、ホールド性も悪くなく、結構良いシートだと感じています。



そして面倒なお手入れですが、ネット上には様々な情報が錯綜していてどれが正しいのか良くわからず……

「自動車のレザーシートは上からコーティングされている」という情報を信じ、とりあえずはこまめに軽く水拭きしています。

ダッシュボード上のホコリを除去するのと同時に、という感じで掃除していますが効果は不明です(笑)