読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーマンが見た夢

リーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

ワインディングを求めてビーナスラインにドライブに行こう

f:id:mxzxkx:20170424192253j:plain

 
長野県茅野市から上田市にかけてのびる全長約76 kmの観光道路、ビーナスライン
 
大変綺麗な景色が売りで、全国的にもとても有名なドライブスポットです。
 
自宅からそこまで遠くないこともあり(近くもないのですが)結構な頻度でドライブに通っています。

 

このビーナスライン、ルートを選ぶことで雄大な自然にプラスしてワインディングロードを楽しむことができますので、車好きな僕としてはかなり好みの道です。
 
観光スポットとしてのドライビングルートはインターネット上やツーリングマップルにたくさん乗っておりますので、ここではビーナスライン(と周辺)のワインディングを楽しむことに特化したルートをご案内します。
 
【立石公園→霧の駅】

 
逆から通っても良いのですが、今回は諏訪ICから北へ抜けていくルートを想定。
 
上諏訪駅近くにあります「立石公園」からスタートし、「霧の駅」へ向かっていきます。
 
立石公園を抜けてすぐのあたりから楽しいワインディングがすぐに始まります。
 
途中までは道が荒れている場所がありますので注意が必要ですが……。
 
このルートはスタートから霧の駅までほぼワインディング。概ね13kmくらいです。
 
【霧の駅→白樺リゾート~好きな場所まで】

ビーナスラインの証たる雄大な自然がメインとなるルートです。
 
最初の道のような細やかなカーブはほとんどありませんので、自然を楽しみながら一息つけます(笑)
 
ここはワインディングを楽しむタイプのエリアではありませんので、観光ルートとして。
 
【霧の駅→農の駅】

ひとしきり楽しんだのち霧の駅に戻り、そこから北部の「農の駅」と呼ばれる場所を目指します。
 
細やかなワインディングを駆け抜けつつ、自然も堪能できる素敵コースです。
 
こちらから向かうと下りながらカーブに突入する場所が多い為、スピードにはお気をつけください。
 
9kmくらいのコースになります。
 
【農の駅→中山道

農の駅から更に北部を目指すと美ヶ原方面へ行けるのですが、僕はいつもこの辺りからビーナスラインを抜け、中山道へ向かってしまいます。
 
ここから新和田トンネルの近くを目指すのですが、ここはとても路面状況が悪いです。
 
面白い道ですが、アスファルトの剥がれなんかもあったりするためにちょっと注意が必要。
 
新和田トンネルの近くへ到着後は南西へ向かい、岡谷ICから帰宅します。
 
農の駅から新和田トンネルまでは3.5km程度ですね。
 
 
 
 
以上、ビーナスラインの観光エリアをほとんど無視したワインディングスポットの紹介でした。
 
このルート通りにビーナスラインを抜ければ、雄大な自然や観光名所には目もくれずただひたすらにワインディングを駆け抜ける快感を得られます。
 
観光込みで来られる際はご自身でのルートのカスタマイズをお忘れなく(笑)
広告を非表示にする