リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

i-DMのランプが煩わしかったのでオフにする

f:id:mxzxkx:20170604102049j:plain
マツダコネクト搭載車に備わっているi-DM(インテリジェント・ドライブ・マスター)という機能があります。

BLアクセラの後期型など、マツコネが無い車にも装着されているとか。

このi-DMですが、簡単にいうとドライバーが「しなやかな運転」を目指す為、ランプの点灯で運転状況を評価する「運転技術向上支援システム」です。

www.mazda.com

 

 

f:id:mxzxkx:20170604102138j:plain
画像のようにメーター内にランプが装着されており、青、白、緑の3色で現在の運転評価を教えてくれます。

青が「しなやかな運転」

白が「体が揺れる不快な運転」

緑が「やさしい運転」

というようになっており、青になると評価に加点、白になると減点するという仕組み。緑ランプは加減点無しです。

i-DMにはステージ1からステージ5まであり、レベルアップしていくにつれて加点が厳しく、減点が激しくなります。

この加点や減点、さすがマツダと言いますか……割と厳しい評価で賛否両論です(笑)

ネット上にもi-DM対策と呼べるような加点減点の仕組みが解説されていたり、気にされる人は割と気にされているようですね。

確かに、自分の普通の感覚で運転すると大体白ランプで怒られるので攻略しようとしていく気持ちは分かります(笑)



僕もBMアクセラが納車してしばらくはi-DMのレベルアップを目指してランプとにらめっこしておりました

が、しばらく経った頃に「青ランプを点ける為の運転」になってしまっていることを自覚し、i-DMを気にするのはやめてしまいました。

続けていれば同乗者に優しいドライバーになれたかもしれませんが、今はとりあえず気にしていません(笑)

f:id:mxzxkx:20170604102617j:plain

(恥ずかしかったのと反射で映ってしまっていたので必殺モザイク)


ということで目障りなランプの点灯もオフにする方法。

マツコネからi-DMの画面にアクセス、設定を選択します。

f:id:mxzxkx:20170604102720j:plain

この画面でランプの点灯をオフにできます。


ランプに囚われなくなっても「やさしくしなやかな運転」は目指したいもの。

日々修練ですね。