リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

車のボディカラーと鳥爆撃の関係性について

f:id:mxzxkx:20170622193008p:plain

最近、鳥による車への糞害が大変ひどいのです。

自分の車だけに神経質になってしまっているだけなのかもしれませんが、結構な頻度で爆撃されてしまっている気がします。

スーパーの駐車場で爆撃されていた時、隣に停まっているシルバーカラーの車にはノーダメージだったのを発見したときは心が震えました。

 鳥の糞が車の塗装に悪影響を及ぼす=即時対処が必要 という風にインプットされているためが故の過剰反応なのかもしれません……

ですが、上記の件で「車の色が関係しているんじゃないの?という疑念を抱き、軽く調べてみました。

f:id:mxzxkx:20170622193305j:plain

ちなみに、僕のアクセラの色は「ブルーリフレックスマイカ」といいます。

単純な青や水色ではない色で、かなり好みです。

が、人気が無かったようでマイナーチェンジで廃止され、アクセラに限っては前期型限定のレア色となってしまいました(笑)

最近のマツダといえば赤というイメージですが、青系の色もボディ造形がしっかり見えていい感じです。


……若干脱線してしまったので元に戻すと、鳥類は湖などの「鏡面」を目掛けて糞をする習性があるそうです。(出典なし)

この話が本当であれば、鏡面が目立ち易いカラーほど狙われ易い、ということですね。

そして綺麗にしているほど良くないと(笑)

また、湖面を判断して糞が出来る、という事はそれに近い色は危険であるとも言えそうです。

水色や薄いグレーはヤバい、という事でしょうか。


news.livedoor.com

と、ここまで書いたところでこのようなニュースを見つけました。

古いニュースですが要約すると

「イギリスで糞害を受けやすいボディカラーを調査したところ、赤、青、黒の順で被害を受けやすいことがわかった」

とのことです。


赤が糞害を受けやすいのは想定外でしたが、要するに濃色車に乗っている人は気をつけようということですね。

毎回ボディカバーを掛けるわけにもいきませんので、注意して即落とすようにするくらいしか対処法はありませんが……。