リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

フットレスト、活用していますか?

f:id:mxzxkx:20170629192310j:plain

ブレーキ(MT車ではクラッチペダル)の左に装着されているフットレスト。

運転席に座った際の足置き、または足休めですね。

アクセルやブレーキ、クラッチペダルと違い、装備されていなくても車両を動かすこと自体には支障がないため、コストやスペースの問題で車によっては省かれてしまっているアイテムでもあったりします。

 通常の運転時は宙ぶらりんとなる左足の置き場としてのみ使われるこのフットレストですが、ことスポーツドライビングの際にはかなり重要な装備に大化けするのです。

どういう使い方をするのかというと、左足を思いっきり突っ張ることで体をシートに押し付けて固定させのです。

それと併せて両手も思い切りハンドルに押し付けます。イメージとしては肩がシートにめり込むくらい、力一杯押し付けます。

本気で運転するときは若干お尻が浮いているくらいで構わないと思います(笑)

こういったポジションを取るだけで急なカーブを曲がった際にも横Gに負けて体が揺られることがなくなります。

そして、身体の固定を他の部分に完全に任せることが可能になりますので、アクセル&ブレーキをフリーになっている右足で繊細にコントロールできるようになる、という理屈です。



偉そうに長々と語りましたが……お察しの通り、上述した内容はほとんど他所からの受け売りです(笑)

ですが別に眉唾話ではなく、僕も実際に気合入れてドライブする時はフットレストを全力で突っ張りますし、フットレストに思い切り力を加えることをイメージしながらドラポジを設定しています。

下半身をしっかりリジット化することでかなり安定感が増しますので、左足ブレーキを使うのでもなければすごくオススメの方法です。

冒頭に書いたように車種によっては省かれてしまっているパターンもあるのですが、スペース的問題でなければ後付して装着しても良いくらい、重要な装備だと思っています。

 

全力で車を振り回す機会が日常にあるのかどうかは別にして、ですが……(笑)