リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

BMアクセラの純正足回りについて思う事

f:id:mxzxkx:20170309214610j:plain


BMアクセラのサスペンションはフロントがストラット式、リアがマルチリンク式となっています。

他のアクセラユーザーを見ていると結構ショック・スプリング等々交換している方がおられるようなのですが、僕自身は足回り等も含めて購入時から現在まで全て純正のままで使っております。

既存の足回りについて全く何も思っていないわけではないのですがそれでも交換せず純正を使っている理由について書きたいと思います。

もちろん、何も知らない素人が適当に書いているだけでありますので……適当に流し読んでいただければ幸いです(笑)

 
まず始めに、純正アクセラの足回りについての感想を。

上述したようにフロントは良くあるストラット式です。

それでもBセグメント以下のコンパクトカークラスに比べればしっかり動いているイメージを感じる悪くない脚だと思います。

衝撃は伝えてくるものの、素早くいなすような感じで好みのタイプ。

ただ……フロントの縮み量?ストローク量?(何と言うのでしょうか)が足りないのかよくフルブレーキした際などに底付きしてしまうような印象を受ける事があります。


良く動いてフロントに荷重が掛かってくれる事は大変良いのですが、それだけはちょっと勘弁して欲しいと思っています。

未確認ですがディーゼルモデルだとフロントが重たいと判っている分改良されていたりするのでしょうか?(僕のアクセラは2000ccガソリンモデルです)


リアはマルチリンク式。

僕のテクニックの低さもありますが、振り回しても全然破綻せずしっかり追従してくれる質感高い脚ですね。

FF車だからこそリアが超重要ですし、コスト的に決して緩くは無いCセグメント車にマルチリンクを奢ったマツダは本当に走りのメーカーなんだなと感じます。

勿論、通常のFF車に多いトーションビーム式やその他方式のそのものが悪いわけではありません。トーションビームでもマルチリンクより良い車は一杯あります。

「アクセラのマルチリンクは良い」という評価である、という風に読んでいただければ、と思います。


前後ともにワインディングで振っている分には良い脚だと感じるのですが、路面の凹凸を拾いやすいのか、あまり乗り心地は評価されていないようです。

とは言え一般的に見てもガチガチの設定というわけではありません

乗り心地については2000ccガソリン以上のアクセラは純正タイヤが18インチ(!)という事もあるのかもしれませんね。

正直以前乗っていたインテグラに比べれば乗り心地は雲泥の差なので、僕自身は乗り心地の悪さを感じられないのですが(笑)

強いていうならフロアがブルブルして気持ち悪さを感じる事がありますが、これはサスペンションじゃなくてボディ剛性の問題かな?

以上、長々と現状に関しての感想を述べてしまいましたが、ここからが「純正を使い続ける理由」についてです。



たった一つのシンプルな答え(笑)なのですが

「複雑怪奇なサスペンション理論を理解できず手が出せないから」

これに尽きるのです。

自分が構造を理解できないからメーカーが煮詰めて煮詰めて煮詰めてセッティングした(であろう)純正セッティングをそのまま使う、というだけ。

理解できていない以上、交換する場合は存在するアイテムをそのままセレクトするしか無いのですが……コストを掛けたのに結果的にデチューンになってしまう、ということが怖いのです(笑)

長々と書いた上に恥ずかしい結論で申し訳ないのですが、コレだけに限らず"わからなきゃ純正"という考え方は間違っていないと思います。コスト的にもお得だしね。

それか、マツダスピードやオートエグゼなどの準純正品とかですかね。

僕も、もし足回りに手を入れるなら上記の準メーカーアイテムから選択すると思います。

長々と語ってしまいましたが……複雑怪奇なサスペンションには中々手が出せないよ、というお話でした(笑)