リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

アクセラのエアコンフィルターを交換する

f:id:mxzxkx:20170805093811j:plain

車の消耗品というものは様々なタイミングで交換が推奨されているものです。

エアコンフィルターは1年毎が良い、とかオイルは○○km毎に、とか。

機械のコンディションを保つため、どのような消耗品も指定どおりの期間で交換することが重要ではあるのですが、ことエアコンフィルターに関しては毎年必ず交換することが重だと感じています。

人体に直接影響する問題ですからね(笑)

僕のように外気導入を多用しているとなおのことです。

 毒ばかり食らっている昨今、空気くらい綺麗なものを吸わせて欲しい。

ということで1年ぶりにエアコンフィルターを交換します。

ちなみにエアコンフィルターの役割としてはこんな感じです(Wikipediaより引用)

役目・効果
クリーンエアフィルタはエアコン稼働時に働くもので、外気・内気から、粉塵、排気ガス中の微粒子、花粉などをこし取り、浄化した状態でエアコンに流す役目を担っている。ものによっては、脱臭効果、防菌・防カビ効果を兼ね備えるものもある。

 

f:id:mxzxkx:20170805094009j:plain

純正含めて色々な商品が販売されているエアコンフィルターですが今回はDENSO製をチョイスしました。

実際の効力はさておき、緑のカラーリングだと清浄化に効きそうな気がしますね(笑)

f:id:mxzxkx:20170805094032j:plain

BMアクセラのエアコンフィルターは助手席グローブボックスの内側にあります。

まずはグローブボックスの壁面を内側に押し込みながら引っ張り、勘合している出っ張り部分を外します。

f:id:mxzxkx:20170805094108j:plain

その後、グローブボックスのサイド部の止め具を外します。

グローブボックスがフリーになったら軽く引っ張るだけで外れます。

f:id:mxzxkx:20170805094150j:plain

赤で囲った部分がエアコンフィルターの押さえになっていますので、手で軽く引っ張ればフィルターが抜けます。

f:id:mxzxkx:20170805094224j:plain

左が新しいフィルター、右が古いフィルターです。

使用1年であっても葉っぱや虫の死骸が付いていたりしてあまり確認して気分の良いものではありません(笑)

とりあえず、しっかり働いてくれているようです。

f:id:mxzxkx:20170805094355j:plain

後はフィルターを押しこみ、外した時と逆の手順でグローブボックスを嵌めこんで完成。


簡単な作業ですし、ネット通販でフィルターを購入すればそこまでコストも掛かりません。

年に一度くらいで交換しておきたいところです。