リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

オフィス用室内履きをクロックスにする

f:id:mxzxkx:20170830193435p:plain

ブログタイトルの通り、僕は普通のどこにでもいるサラリーマンなのです。

いわゆるオフィスみたいな所で勤務しているのですが、土足エリアではない為に上履きが必要な場所でして……

f:id:mxzxkx:20170830193508j:plain

今までは普通にこのようなスリッパ(画像は無印良品のもの)を履いていたのですが、どうしてもスリッパだと段々ヘタれてきてしまうのが悩みでした。

現在使っているスリッパも当初の履き心地は最高だったのですが、半年も使うとペタペタになってしまい、素足で歩いているのと変わらないような感じに(笑)

f:id:mxzxkx:20170830193720j:plain

本当はあまりヘタらないゴム製のサンダルが良い、というか履き心地の好みもありクロックスを使いたかったのですが甲の部分に開いているベンチレーションがあまりビジネスの場だと良くないかなあ……という事で選択できずにいたのです。

ですが、ある時クロックスのビジネス仕様ならベンチレーションは無い」という情報を耳にしました。

それならビジネス使いも出来そうだ、ということで早速検索してポチッと。

 

www.crocs.co.jp

f:id:mxzxkx:20170830194012j:plain

いくつか種類があるようですが(調べきれてません)今回購入したのはこのモデル。

「クロックス スペシャリスト ベント」という名前だそうです。

実売価格は3,000円~3,500円位のようです。今回は適当にネットで。

 


2日後には届いたので早速オフィス履きしてみましたが、やはりクロックスだけあって履き心地は抜群ですね。

スリッパと比べて底の厚さがかなり違うこともあり、歩きやすくなりました。

特に階段がラクです。上り下りを繰り返しても今までのように足が痛くなることがなくなりました。

今のところ、ベンチレーションが無いからといって特段蒸れる様な事も無さそうです。

快適に仕事が出来ています。良い買い物をしました(笑)



ただ、当然のことながらクロックスですので……おかしな表現ではありますが、いかにも「クロックス」という形なのです。

もちろん、「クロックスだから」オフィスにはそぐわない、という訳ではありません。

ありませんが……クロックスアイテムの証、ベルト部に付いているワニの意匠がオフィスだと結構目立つのです。

ここだけはちょっとビジネスには合ってないかも。

僕はそもそも室内履きオンリーでベルトを使用しない為、そこのパーツごと外してしまいました。

個人の感覚とオフィスの雰囲気の問題なので何ともですが、ある程度お堅い場所で使用するならワニの意匠は隠すようにした方が良さそうです。

そもそも本当に厳しいところだとクロックスを履くこと自体が難しそうではありますが(笑)