リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

元会計職がオススメの電卓を紹介する

生活の節々で何かと必要になるツール、電卓。

計算機能を代替できるモノは数多くあるものの、最速で立ち上がり即入力ができる電卓はもちろんビジネスマンにとっても必携アイテムです。

もちろん職種によって関数電卓だったり金融電卓だったり、様々な特殊電卓が必要ではあると思うのですが、それでも基本はいわゆる普通の計算電卓だと思われます。

学生時代から会計職時代、そして現在に至るまで電卓を叩き続けた僕がオススメの1台をご紹介します。

 casio.jp

 

f:id:mxzxkx:20170906184838j:plain

何かしらどこかで見たことがある方も多いのではないでしょうか。

CASIOのAZ-26S、スクール電卓です。

スクール電卓である為、一般向けには同タイプのJS-20WKが販売されています。

こちらの何が良いのかといいますと、

四則演算とクリアが別エリアに設置されている押し間違いの少ないキー配置

・太陽電池と補助電池の併用により計算途中で内容がロストしない

・早打ち(キーロールオーバー)機能により入力速度が上がっても追従してくる

"次のキーを入力する際、前のキーを離す途中から押しはじめても入力できます"

 (公式サイトより)

・キーが2色成形で作られている為、すりへっても文字が消えない

・筐体の丈夫さによる耐久性

こんなところでしょうか。

電卓の機能自体は正直可も無く不可もなく、といったレベルなのですが、何より特筆すべきは耐久性が凄いこと。

僕の使っている電卓はAZ-26Sの1個前のモデル、AZ-25Sなのですが、10年間ほど全力で持ち運びながら叩いていても全く壊れる気配がありません。

ボタンに引っかかりもおきませんし、電池すら無くなりません(笑)

さすがに若干の色褪せ程度はありますが、常に持ち運びするツールでこれほどの耐久性を持つのは驚異的です


もちろん欠点もあり、税抜税込ボタンが存在しないのが少々ネックです。

 

カシオ 本格実務電卓 検算・税計算 ジャストタイプ 12桁 JS-20WK

カシオ 本格実務電卓 検算・税計算 ジャストタイプ 12桁 JS-20WK

 

 
しかし、量販モデルのJS-20WKには税抜税込が有ります。無敵です。
(代わりに意外と便利な日数計算が失われましたが)


以上、オススメ電卓の紹介でした。

スクールモデルを紹介するのはどうなの?という感じもありますが、量販でほぼ同じ物が買えるのでご容赦という事で(笑)