リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

マツダコネクトをVer.59.00.502へアップデート

f:id:mxzxkx:20171007172244j:plain

2017年6月にリリースされたマツダコネクトVer.59.00.502。

大変遅ればせながら、ディーラーでアップデートしてきました。

mxzxkx.hatenablog.com

過去に紹介記事を書いてからかなり時間が経ってしまいましたが……マツコネの更新の為だけにディーラーに行くのも手間で、中々動けず。

オイル交換の時期と併せてやっとこさアップデートすることができました。

以前の記事と被ってしまいますが、今回の更新はこんな感じ。

f:id:mxzxkx:20170718183442j:plain

更新後に軽く使用してみて、特別気になったのは下記の通り。

 

・起動が速くなった

本当に起動が遅いマツダコネクト君ですが今回のバージョンアップで若干改善されました。

一番時間が掛かる冷間始動時にエンジンオンからナビ表示までを軽く測定したところ、

Ver.59.00.448 → 55.56秒

Ver.59.00.502 → 45.96秒

との結果。(測る度に結構バラつくので、参考までの数値です)

 

改めて測ってみてちょっと思ったのですが、うも僕の個体は他のアクセラに輪を掛けて遅いような気がします。

初期型ゆえか冷間始動時はこんなものなのか不明ですが、とりあえず以前よりは気持ちマシになったから良しとします(笑)

 

・ミュートの保持

アクセラに限らず、ゲストを乗せる時などBGMを使いたくないので予めミュートにしておく場面はあると思います。

今まではエンジンを再始動すると勝手にミュートが解放されるマツコネテロのような場面が何度もあったのですが、ここが修正されているようです。

本当にふざけた仕様だと憎々しく思っていたので、一安心。

 

相変わらずマツコネのバージョンアップには手間が掛かります。

こんなものでディーラーに労力を掛けてもらうのも正直申し訳ないし、時間を拘束されるのも勘弁願いたいのですが……仕方ないね。

 

f:id:mxzxkx:20171007175513j:plain

同時にオイル交換も行いました。

今回は初期充填仕様のゴールデンECO(0W-20)ではなく、ゴールデンSN(5W-30)に変更してみました。

アクセルフィールが若干変わったような気がしますが、恐らくプラシーボでしょう(笑)

 

 

----------------------------------------------------------------------------------

マツダコネクトの余談的な情報ですが……今回のバージョンでAIO(内容は省略)が塞がれた、との情報が出ていた件について。

正確にはUSBを使ったカスタムスクリプトが塞がれたという話ですが、以前のバージョンでAIOによって解放していた走行中のナビ/DVD操作制限についてはバージョンアップしても解放されたままでした。

ただし、走行中のTV視聴は出来なくなっていました。

内容が内容なだけに保証することはできませんが、一つの情報例として提供しておきます。