リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

シートヒーターの中毒性

f:id:mxzxkx:20171005193012j:plain

日毎に秋も深まり、どんどん肌寒くなっていく今日この頃です。

例年の事ながら、長野県内は他県に比べて一段と冷え込んでいるようでして……朝方は既に気温一ケタ。

もう涼しいなんてレベルではありません(笑)

車の空調も冷房から暖房へシフトしているのですが、こういった肌寒い時に本当に役に立つのが表題のこの装備。

シートヒーターです。

わざわざ説明することもない装備ですが、要するにシートの中に通っている電熱線が温まり、座席本体を直接暖めてくれる暖房器具です。

純正で付いていることはあまり無く、オプション設定されているか革シートと抱き合わせされている事が多いこの装備。

メリットは大きく2つあります。

1.温まるのが早い

車の空調……というかヒーターは基本的には排熱を利用して温かい空気を車内に送るシステムです。

要するにエンジンを掛けてから暖房になるまでに少し時間が掛かるんですね。

シートヒーターは電気を使う為、温まるのが非常に早いです。

小排気量の車ほど暖機が遅い為、この恩恵を受けられるかも。


2.直接体を温めることが出来る

当然ながら、カーエアコンはまず温風を車内に循環させます。

その温まった室内の中にいる事で人間も温まる訳ですね。

シートヒーターはシートから直接的に人間を温める事ができます。

空調→人体といったステップを踏まない分、素早く体を温められます。



文字に起こしてしまえばこんなものなのですが、やはり実際使用してみないと伝わらないと思います(笑)

背中とお尻がじんわり温まる感覚自体も良いものですし、寒い朝はやはり"すぐにしっかり温まる"というのが特に効いてくる感じですね。

空調も効いてくれば正に極楽。冬に窓を全開にしても案外大丈夫です(笑)

車によってはシートヒーターとセットでステアリングにヒーターが入ったものもあるそうですから、そっちはもっと良さそう。

 

 

キャストレード 車載用 汎用後付型シートヒーターキット CSH-U100 CSH-U100

キャストレード 車載用 汎用後付型シートヒーターキット CSH-U100 CSH-U100

 

 
後付品でも簡素な物から中々良いクオリティのアイテムまで揃っていますので、車内の寒さに悩まされている方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

ご家庭のコタツと同じく、中毒になること請け合いです(笑)