リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

アクセラのステップ保護シートを剥がす

f:id:mxzxkx:20171201180002j:plain

マツダ車のリアドア角に貼られている、ステップ保護用のシート。
(写真が汚くて大変恐縮です)

納車した時から気になってはいたのですが、透明度も高いし確かに足も当たりそうだし、ということで特に剥がしはせずにそのままでした。

が、少し前に洗車をしていたときにタオルを強く当ててしまったようでシートの端の部分が剥げ、若干浮いてしまいました。

浮いただけならともかく、剥がれた糊が白く変色してしまった為に大変みっともなくなってしまいました。


今までは強そうな粘着を相手にするのがイヤで放っておいてしまったのですが、この機会にやっつけることにします。

f:id:mxzxkx:20171201180120j:plain

とはいえ今は寒い時期です。

冷え切ってしまったシールは簡単には取れてくれないというか、経年劣化もありポロポロしてしまいそうでしたので、とりあえず暖めてから剥がしとる事にしました。

ヒートガンなんて立派なものはありませんでしたので、ドライヤーで応戦です。

あまり暖めすぎると塗装が危険だろうなということに途中で気付き、ほどほどの所で剥がしてみました。

f:id:mxzxkx:20171201180210j:plain

当然貼り跡は残るものの、シール本体は綺麗に剥がれてくれました。

 

エーモン 両面テープはがし剤 天然オレンジオイル 30ml 1691

エーモン 両面テープはがし剤 天然オレンジオイル 30ml 1691

 

あとは残った跡にシール剥がし剤を付け、スクレーパー代わりの内装ハガシでこそぎ落とします。

最後にお湯で周辺を拭きあげて完成。


f:id:mxzxkx:20171201180318j:plain

それなりに綺麗に取れましたね。

新車時から4年の月日が経っており、なおかつ外装に貼ってあったシールですのでかなり怖かったのですが、何とかやっつけることができました。



ただ、一つだけ大きな失敗が。

ドライヤーを当てすぎたのか、糊跡を拭き取る際のお湯の温度が高すぎたのか。

理由はわかりませんが、周辺の塗装に影響が出てしまったようです。

いわゆる"ゆず肌"のようになってしまいました。

リアステップの付近ですので遠めで見れば全くわからないのが幸いですが、触ってみると手触りが明らかにおかしい。

他の部分はツルツルなのにそこだけザラザラしています(笑)

シールは綺麗に取れましたが、詰めが甘かったようです。

コンパウンドで磨けば何とかなるかなあ……。