リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

マツコネナビの地図データを2017年度版に更新

f:id:mxzxkx:20171220180755j:plain

2017年12月12日にマツダコネクトの地図データのアップデートデータの配信が始まっていたようです。

http://mazda.map-update.jp/

 

今回は2017年秋版というバージョンになるようですね。

マツダコネクト本体のバージョンはディーラーでしか更新できませんが、地図データはユーザーの手元で更新が可能な仕様となっています。

 ナビゲーションSDに地図データを書き加えていく形となりますので、PCとSDリーダー&ライターさえあれば更新することができます。
(win&macのアプリを使うためChromebookではできませんが)

f:id:mxzxkx:20171220181214j:plain

ちなみにナビゲーションSDの型番最後のアルファベットで購入時期が分かるとの事。

僕のSDは初期型(2014年秋版)の「A」です。無料更新は3年間までとのことですので、今回が最後の無料更新なのかな?

マツダ曰く「詳細は検討中」とのことですが、来年からどうなるのでしょうか……。



更新作業自体はそんなに難しい手順ではありません。

マツダコネクト地図データ更新ツール

公式HPより更新用アプリケーションをダウンロードし、車両から取り外したナビSDをPCに接続して起動するのみ。

接続後「フォーマットしてください」と表示されることがありますが、絶対にフォーマットしないように!

公式にも注釈ありましたが、フォーマットすると当然ナビが使えなくなります。

上記表示が出た場合、何回か接続しなおすとうまく認識してくれたことがあります。

f:id:mxzxkx:20171220181746j:plain

現在のバージョンと更新後のバージョンが表記され、更新開始を押せば自動で書き換えが始まります。

地図データの容量が結構大きい(5.5GBくらい?失念しました)ので、通信量に制限のあるユーザー等は注意。

しばらく放置すると完了です。


f:id:mxzxkx:20171220181824j:plain

SDを車に戻し、マツコネ画面にてチェックして更新完了。

マップデータの更新ですので、もちろんインターフェイスに特別な変化はありません。

ただでさえ、本体のマツダコネクトの関係でちょっと挙動の怪しいナビですので……マップデータくらいは最新にしておくことをオススメします。

ディーラーでも依頼すればやってくれますし、今回までは初期購入組でも無料ですしね(笑)