リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

我が家のChromebook C100PAのその後

f:id:mxzxkx:20171107201718j:plain

先月、我慢できずにヤフオクで購入したChromebookのASUS C100PA。

ASUS ChromebookFlip C100PAを購入しました - リーマンが見た夢


もともとはiPadminiの代替を狙って購入したのですが、1ヶ月近く使ってみた結果、思っていた以上に便利なアイテムであることがわかりました。

Chromebook自体はChromeブラウザ+Androidアプリの機能しか使うことができない端末なのですが、僕のライフスタイルには充分。

メインのWinPCでなければできないことがiTunes関連くらいになってしまいましたので、メインPCの起動頻度が20分の1くらいになりました(笑)


しばらく使った中で「やはり良いな」と感じる点は、とにかく起動が早いことですね。

電源オンから10秒足らずでパスワード入力画面に移り、入力後はすぐ操作可能となる俊敏さがかなり優秀です。

もちろんタブレットのスリープ復帰にはさすがに及びませんが、この起動の早さと本体の軽さ(890g)が日々の取り回しの良さに繋がっていますね。

また(一部制限があるものの)Androidアプリに対応している点もかなりプラスです。

当然Chromeブラウザからも見れるものの、Youtube等の動画サイトはブラウザ経由で見るよりアプリを使った方が閲覧しやすいですしね。

"Chromeで対応できないことをAndroidアプリで補う"という感じで、大概の作業はできるようになりました。

作業と言っても、僕が自宅でやっていることなんてブログ更新ぐらいなのですが(笑)

Google謹製のOSだけに、Googleアプリとの連携が良いのもグッドです。


逆にあまり良くない点としては、上述したAndroidアプリの制限。

2017年12月現在、通常の方法ではAndroidアプリからSDカードを参照することができません。

おそらく今後アップデートで対応されていくと思われるものの、ローカル容量が16GBしかないC100PAでは結構不便です。

ただ、いつかのアップデートでChromebookのファイラーからAndroidアプリにファイルを開かせるという方法が取れるようになったため、ある程度は問題なく使えるようになりました。
(Win機での"プログラムから開く"のような感じです)

あとはメモリ4GBであっても負荷の掛かる作業を行うとモッサリを感じる点でしょうか。

ブラウジングや動画閲覧程度なら問題ありませんが、Chrome拡張機能で画像編集を行っている時にタブを多重開きしたりすると顕著にモッサリしてしまいます。

C100PAの国内版は基本的にメモリ2GB仕様ですが、それだとやはり厳しいかもしれません。そもそもCPU等の問題である可能性も否めませんが……。


不満な点などはそのくらいで、基本的には概ね満足しています。

WindowsやMacのアプリケーションは当然使えませんが、僕のようにネットサーフィンや動画鑑賞がメインなレベルでしたら本当にオススメだと思います。