リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

車内に物干し竿を用意しようとしたけれど

f:id:mxzxkx:20180112194546j:plain

僕の趣味であるスノーボードを楽しむ上で、どうしても避けて通れないのがスキーウェアをはじめとした道具達が濡れてしまうこと。

基本的にスノージャケットやパンツは撥水加工されているものの、水が浸透しないと言うだけで表面は当然濡れてしまうものです。

当たり前の事ながら、車でスキー場へ行けばビチャビチャになった道具をそのまま車に積み込んで帰るわけです。

 出来るだけ直接触れないよう気をつけてはいるものの、濡れたものをそのままトランクに入れるわけですから、トランク内のカーペットも若干濡れてしまいます。

あまり長いこと放置するとカビや悪臭の原因となってしまうでしょう。

濡れたスノーギアはゴム製のカゴの中に入れたりしてカーペットが出来るだけ濡れないように細々と対策してはいますが、やはり好ましい感じではないです。

また、帰宅した後に自宅で干しているのですが、乾くまで結構時間が掛かってしまってちょっと大変なんですよね。

cretom ( クレトム ) インテリア・バー サイズ905~1610W×60D×60Hmm KA-30


出来れば帰りの車内でエアコンを利用してある程度ザッと乾かしておきたい……ということで、車内で物干しが出来るインテリアバーを購入してみようかと思ったのです。

f:id:mxzxkx:20180112194721j:plain

こんな感じで。


が。

ハンガーを使って仮合わせしてみたところ、アクセラの室内高が低すぎてどうやっても下が足りないことが判明

さすがに引きずったまま乾燥させるのはちょっと考え物です。

購入する前に頓挫してしまいました。買ってから後悔しなくて良かったのかもしれないけれど。

2箇所にインテリアバーを渡し、平干しするようにすればいけるかな?とも思ったのですが、そもそも高さ方向に全く余裕がないため室内空間が厳しくなりそうで断念。

こういうのはバンタイプやSUVなど居住スペースの高さに余裕が出る車じゃないと難しいんでしょうね。

アクセラを買っておいてそれは……というのはごもっともですが、何か良い方法が無いか考えてみようと思います。

その前にスノーシーズンが終わりそうですが(笑)