リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

スノーボードを始めるのに一体いくらお金が掛かるのかという話

f:id:mxzxkx:20180117181217j:plain

世間一般的に趣味と呼ばれるものは何かとお金が掛かるものなのです。

趣味性が強いアイテムは何かとお値段が張るのが基本で、そもそものマネーパワー自体が趣味を楽しめるかどうかに掛かってしまうようなモノさえあったりします。


今回はスノーボードのお話。

実際に財布を泣かせている立場から、"スノーボードを始めるのにいくら掛かるのか?"という事をご紹介します。

ちなみに板とブーツが違うだけでスキーも概ね同様だと思われます。スキー板の方がスノーボードより高い傾向にありますが……。


最初にハッキリ申し上げると、スノーボードもご他聞に漏れず結構なコストが掛かるスポーツです

イニシャルコストとして装備品にお金が掛かりますし、スキー場のリフト券代などのランニングコストも行くたびに結構掛かってしまいます。


まずはイニシャルコストから。

ブランドや性能によってスノーギアの価格はピンキリですが、本当にざっくりざっくり紹介すると

スキーウェア(ジャケット):30,000円
スキーウェア(パンツ):20,000円
スノーゴーグル:10,000円
ビーニー(帽子):5,000円
グローブ:5,000円
インナー他小物:10,000円

とりあえず服装だけで8万円くらい。
もちろんお値段控えめのアイテムをネット通販やセールで購入すればもっともっと安くはできますし、良いアイテムを買っていけば更に更に高くなります。

ただ、ネットで特価になっているものを見つけたり、インナーなんかは手持ちの服を使ったりとコストを優先して本気を出せば3~4万円くらいで上記一式は揃います。
が、特にゴーグルやグローブはどうしても安かろう悪かろうを感じてしまうかも。

スノーボード本体:50,000円
バインディング(金具):20,000円
スノーボードブーツ:20,000円

これらは最初はレンタルで済ませても良いのですが、気に入ったものを一式購入するとこのくらいにはなるかな。

この段階でトータル17万円
格安アイテムを選んで探してもおそらく10万円くらいは掛かってしまうと思われます。


続いてランニングコスト。

1日リフト券:4,500円
スキー場での食事代:1,000円
(レンタルの場合)レンタル代:4,000円

上記に加えて交通費が掛かります。ガソリンや高速道路代、電車やバス代などなど。お住まいの地域にもよりますが、スキー場は大体僻地にあることが多いのでガソリン代も結構掛かるんですよね。



こうやって改めて計算してみると結構なお金が掛かりますね。

ボードやブーツはレンタルするとして、とりあえずスキーウェア他をネットで安く揃えた場合であってもスキー場に行けるまでに4万円は掛かりそうです。

実はスキーウェアもレンタルできるのでイニシャルコストは更に抑えられるのですが、デザイン的にあまり好ましくなかったり防水性が弱かったり変な臭いがしたり色々あるのでとりあえずそれは自分のものを用意した方が良さそう。

ウェアを用意してもそこからレンタルボードで滑るとなると行くたびに10,000~15,000円×n回とコストが掛かるので、なかなか敷居は高いですね。

自分の周りにも時々"スノーボードやスキーやってみなよ!"と薦めてみることもあるのですが、金銭的な事を考えると中々推しづらいのも事実だったり。

 

1回揃えてしまえば後は買い足すだけなのでそこまで負担は大きくないのですが……