リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

白樺湖ロイヤルヒルスキー場でプロテクターの重要性を再認識してきました

f:id:mxzxkx:20180130182103j:plain

長野県茅野市白樺湖の隣に位置する「白樺湖ロイヤルヒル」というスキー場に行ってきました。

royalhill.co.jp


諏訪ICから40分程で到着できる比較的アクセス良好なスキー場です。

ビーナスラインからも向かうことが出来ますが、そちらの道は冬季だと少し面倒くさいかな。

 

f:id:mxzxkx:20180130182211j:plain

写真をうっかり撮り忘れてしまいましたが、コース全体はこんな感じ。

図だとそれなりに広く見えますが、実際は下部と上部にそれぞれバーンがあるという感じであまりコースが多いスキー場ではありません。

パークゾーンはピークになると4つ用意されるようですが、1月中旬に行った段階では"ZONE1""ZONE2"のみ開放されていました。

ゲレンデの所々ブッシュも見えていましたし、まだ雪が少ないのかも。

この度の大雪のおかげでまたアイテムが増えるかもしれません(笑)

遊べる地形は少ないながらもイージーなパークアイテムが充実しているおかげで面白いスキー場でしたが、メインコースであるアルペンコースの片斜が結構キツかったのが難点かな。

ターンの練習なんかは上部のゲレンデを使った方が良いかもしれません。


f:id:mxzxkx:20180130182328j:plain

スノーボーダーになってから何年も経ったのにあまり上達していないスノーボードエンジョイ勢の僕ですが、今回初めてボックスの練習をしてみました。

しばらく練習し、とりあえずは真っ直ぐ抜けられるようになったので「次は板をヨコにしてみよう!」ということでチャレンジしたのですが……

とにかく転ぶ転ぶ転ぶ(笑)

後頭部とお尻をイヤになるほど打ち付けてしまいました。

それぞれヘルメットとプロテクターを着けているのですが、それでもジワジワと鈍い痛みを感じるくらい何度も転んでしまいました。

帰宅したあと確認したらお尻には内出血の跡が出来ていました(笑)


こうやって軽いケガをしたあとにいつも感じるのが「プロテクターが無ければどうなっていたんだろう?」ということ。

脳震盪を起こしたことがヘルメットを購入するきっかけになった僕ですが、派手に転ぶたびに防具があることの安心感を常々感じている今日この頃です。

スノーボードやスキーに関わらず、何かスポーツをする場合は必ず保護具を買った方が間違いないと思います。

取り返しの付かない事が起きてからでは間に合いませんしね。

言ってしまえばMRIやCTを2回撮影する費用でヘルメットが買えてしまうわけですから、早めに購入しておくに間違いはないと思います。

bern(バーン) WATTS(ワッツ)モデル Matte Blackカラー XXLサイズ(60.5cm-62cm)

bern(バーン) WATTS(ワッツ)モデル Matte Blackカラー XXLサイズ(60.5cm-62cm)