リーマンが見た夢

サラリーマンが日々の生活や業務中に考えたことを綴ります

野沢温泉スキー場へ行ってきました

f:id:mxzxkx:20180214182546j:plain

長野県下高井郡野沢温泉村にある「野沢温泉スキー場」へ1泊2日のボードトリップをしてきました。

名前の通り温泉地である「野沢温泉村」から歩いてすぐ着く立地の良さと、コースがかなり多くスキー場の規模が大きいのが特徴です。

www.nozawaski.com


マップを見るとわかりますが、とんでもなく広いです。

 

色々とコースを滑りましたが全部は押さえられませんでした(笑)

基本的にはゴンドラを使って上部エリアを回していくのが人気みたです。

f:id:mxzxkx:20180214182507p:plain
良いなと思ったコースは2つあって、まずは上部エリアのスノーパーク。

長いウェーブやビッグキッカーが多く設置されており、かなりの規模です。

ハーフパイプも用意されていて、上手そうな方々がハイクして練習しているのが見えました。

ボックスやレールは少なめでしたが、規模としては県内で一番なんじゃないかな。

f:id:mxzxkx:20180214182605p:plain



もう一つは上部から下部へ繋ぐ「スカイライン」と呼ばれるコース。

山頂近くからふもとまで一気に滑り降りる長距離コースです。

ホームページによると最長滑走距離は4,5kmとのこと。

コース途中で登り斜面になったりするので直滑降で勢いを付けて下らないといけないシーンが何箇所かあるのですが、腰を低くして不意のアクシデントに備えるあのビリビリ感がたまらなく良かったです(笑)

ただ途中でコース幅が極端に狭くなるエリアがあり、そこでファミリー層とぶつかりそうになってしまうことがあるので少しマイナスかな。


いずれも他のスキー場では中々経験できないスポットですので、とても新鮮で楽しかったです。

一つ一つのコースがそれなりに長いこともあいまって速攻でバテてしまいました(笑)

あと、よく言われているように雪質がかなり良いと感じました。

残念ながら天候的にパウダーは得られなかったものの、南部とは明らかな違いを感じます。


f:id:mxzxkx:20180214182700j:plain

野沢温泉村では温泉街が充実しているのもメリットの一つですね。

夜になってもメインストリートに活気があり、飲みに行く先がない!なんてことにならないのが有り難いです。

街に漂う硫黄の香りが情緒を醸し出す、素敵なエリアです。道が狭く見通しがめちゃくちゃ悪いので駐車にはかなり気を使いますが。

1泊2日と言いつつ、2日目は体中痛くてまともに滑りませんでしたが(笑)とても良い旅行となりました。